KIOSK端末

タッチパネル操作により、発券、受付、情報の表示、予約、精算など様々なサービスを行うことができる端末です。
オフィス24ではKIOSK端末のレディーメイドデザインによるOEM提供から、ご要望に合わせた機能カスタマイズまで対応いたします。外観デザインのカスタマイズを含む、完全オリジナルのKIOSK端末の設計も可能です。


導入メリット


  • 決済方法の多様化

    ICカードなどの決済に対応することで、外国人客の機会損失を減少。


  • 多言語対応

    日・英・中など多言語を表示、受付、注文をスムーズに。


  • 不正・釣り銭ミス防止

    精算業務を自動化できるため、金銭受け渡しミスや会計時の待ち時間を短縮。

特長

「割賦販売法の一部を改正する法律」が経済産業省により2016年12月9日に公布されました。この改正事項により、対面(店舗)では2020年3月から決済端末のIC対応化等が義務化されます。

オフィス24KIOSK・自動精算機はICクレジット決済に対応したカードリーダを組み込むことが可能です。また、非接触ICカードリーダによりFelica、交通系電子マネーへの対応も可能です。

またクレジット決済代行システムはPCIDSS(※1)に完全準拠しています。

(※1)クレジットカード情報保護に関する国際セキュリティ基準。

従来:磁気ストライプ式

2020年3月〜:ICチップ式


組み込みアプリ開発・周辺機器と連動

ハードウェアと共に、アプリケーションソフト開発についても長年の実績を持ちます。そのため、アプリ同士の連携やサードパーティによる周辺機器の組み込みについてもお任せいただくことができます。


利用シーン

飲食店
食券の発券はもちろん、多言語メニュー切り替えにより増加する外国人客に対応。本部による複数店舗間の売上管理やメニュー変更も可能なため、チェーン店やフードコートにもご利用いただくことができます。


ショッピングモール
館内案内端末としてフロア毎のショップ、レストラン、イベントなどを簡単に検索。館内に設置された現金チャージ機で電子マネー対応カードに現金をチャージすることもできます。


サロン
フィットネスサロン、マッサージ店、理髪店、美容室、エステサロン、温浴施設のチケット発券機として設置することで余剰人員の削減、運営者の負担軽減を実現いたします。


カスタマイズ例

筐体外形・デザイン
形状・デザインともに用途に応じたカスタマイズを承ります。
利用シーンに応じた端末をご提供します。


組み込み周辺機器の選択
ICカード(電子マネー)クレジットカード、QRコード、バーコード、釣銭機、各種プリンター等、自由にご選択可能です。


ソフトウエア開発・サーバー構築
ご要望に応じて端末組み込みのアプリケーション開発からサーバー構築、保守運用まで幅広くサポートします。


組み込み可能な周辺機器例

プリンタ 用紙幅サイズ 58mm
80mm
その他
カードリーダー 磁気ストラップ プラスチックカード
PETカード
非接触ICカードFelica(電子マネー対応可)
接触ICカードICクレジットカード標準仕様
バーコードリーダ 1次元 JAN-8、JAN-13、UPC-E、ITF
CODE-39、NW-7、CODE-128
2次元(QRコードQRコードモデル2
現金ユニット 紙幣受払高額紙幣対応ビルバリ
硬貨受払コインメック式
コインホッパー式
  • その他ご要望に応じて各種周辺機器を搭載可能です。
  • 電子マネー等認定取得のサポートもさせていただきます。

KIOSK開発実績


  • 券売機TK-1900
    タッチパネル式、多言語対応、高額紙幣対応

  • OEM型KIOSK
    写真を現像する際に利用されるKIOSKの受注委託の一例

  • 新型KIOSK
    2018年の新型機体